すべてが終わり、すべてが始まる。

 ご無沙汰してました。
一瞬 体を抜け出して、ゆ〜らゆら悠久の有給休暇を
いただいておりました。
いやいや家で寝尽くして、夢の中に逃避し
心身ともに「出かけたくなる」まで充電していた次第です。
たくさんの方からご心配いただき、恐縮です。
ありがとうございます。

ブログは最近始まったものですが
自分とこの表題にある「コエダリアン」。
「大人のためのこえだちゃん」企画は早三年経ちました。

9月23日に開催されたH・U・G
「カワイイ!は世界を救う」で
ひとつの区切りを迎えたのでした。

さて
不思議なもので「終わり」を実感すると
新しい「始まり」がひょんなところから
ふつふつ燃え上がって来まして、
どうやら新しい世紀に突入した気分であります。

来年
新しい展開が始まります。
いくつかのメーカーさんとの商品展開と、
意外なコラボ。

いつか誰かが言っていました。
人間やり尽くして努力が水の泡に感じた時、
実は
その努力が報われる何かが始まる時!だって。

なるほど。

そんな始まりを、今 久しぶりにのんびりした気分の中
味わっています。

ドクッキノ、ヘビッチゴ、リリィコエダたち
コエダリアンの生命力の強さに
自分は生かされています。





| - | 11:59 | - | - | pookmark |
 
 

解毒ゲドク

 先週の木曜日。
赤坂にいた。
ミュージカル「シカゴ」を観に。
映画「シカゴ」のファンなので、楽しみにしていた。

ところが
観始めて30分くらいで解毒が始まる。
そう、ちょうど米倉涼子さんが歌い始めたところで。

何か間違えがあってはいけない。
我慢に我慢はしたのだが、
頭の中の天使と悪魔が
「早く席を立ち、行け!」と同じ意見を言う。

貧血状態になりながら
ふらふらとトイレへ。
不審者に思われながらも駆け込む。

ゲリ。ゲレーロ。
赤坂ブリッツ。(音の表現)

ひどかったです。

結局そこから、続きは観たものの
舞台が終わった後 更に深刻なの状態になり。
帰宅。

翌日、医者へ。まあ大丈夫とのこと。

土曜日、普段見ないテレビ「オーラの泉」見る。
ゲストに安めぐみさん。

江原ッチが
「安さん、お腹こわしたりするでしょ?」
安めぐ
「えっ?!・・・下痢ですか?・・・あ、はい。」

それは
「解毒」らしい。
負のエネルギー、溜まったものを放出してるらしいのだ。

じゃたぶん、自分もそれだなあ。
確かに
常温で出しておいた「ハムサンド」行く前にたべたけど〜も〜〜。

そんなこんなで久しぶりのブログ更新となりました。


| - | 19:08 | - | - | pookmark |
 
 

今日から

 また今日から月曜日。
月曜日は「1」のイメージ。
カレンダーでは日曜日から始まってる事が多いですね。
「1」から「7」へカウントダウン。
早い早い。
あっと言う間に日曜日。
雨の降る日があったりね。
強い風の日もあったりね。

でも
誰にでも
金曜日
土曜日
日曜日が来る。

最高ですね。
最高です。

とりあえず
月・火・水を
ムシャムシャ食べましょう。
または受け流しましょう。
あっという間に木曜日が来たら、
もう安心圏内。
日曜日はもうすぐそこです。
| - | 01:28 | - | - | pookmark |
 
 

個展をやるのダス

もうすぐ個展です。

今回はいろんな作家の皆さんに
僕のデザインしたキャラクターフィギュアを、
更にオリジナルアレンジしていただきました。
超強力メンバーです。

自分は?・・・てーと、
初めての試みで、下書きなしのイマジニア「生物」を
一発勝負で描いています。
早い話が落書きです!
けどぉー!
なあーにぃーーかあ?!的な。苦笑

30枚ほど。
こちらは今回特製の「ファンシーゲリラ」ブランドの
ミニミニ額に入れて販売させていただきます。
一期一会、自分も二度と描けないキャラばかり。
よかったら覗きに来て下さい。

10月27日より一週間。
詳しくは下記アドレスご覧下さい。

 http://www.fewmany.com/features/20081014/index.htm
| - | 03:03 | - | - | pookmark |
 
 

さて今週もはじまりました。

 ただいま
このブログをご覧になった皆様。

おめでとうございます!
今週も「大丈夫」です。

何事も心配ありません。

思いも寄らないこと、嫌なこと、ツライことがあっても、
それは次に「ラッキー」がやってくる予兆であります。
やりましたね。
楽しみです。

いろんなことに気づくキッカケともなるでしょう。

「ラッキー」を感じた皆さん。
おめでとうございます!!
今までやってきたことが、実った証拠です。
当たりは続きます、当たりまくってください。

ということで
一週間、皆さん楽しんでください。

自分は宗教家でも思想家でも、カルトでもありません。
うちの実家、家系も同じく。

ただ
「言葉」を発します。
メッセージを発信します。

それが「大丈夫」という言葉です。

| - | 05:06 | - | - | pookmark |
 
 

アメ(飴)トーーーク

 飴の話をしていたら、盛り上がったのでメモします。

あれ見ないね。「純露(ジュンツユ)」タブレットみたいに入ってるやつ。
ハチミツと紅茶の味の。
あとカンロ飴ね。隠し味に「醤油」入ってる。

あれは?サクランボの小径、とかのシリーズ。
(ご指摘あり、さくらんぼの詩 と判明。ありがとうございます。)

ライオン バターボールとか食べないね。

ライオネスコーヒーキャンディーね。
昔はあれひとつでCMやってたんだから驚き。

コレは好きでした。
♪キャン、キャン、キャンロップ♪ってね。
口の中が荒れて、皮がはげるくらい酸っぱいヨーグルト味。
サクマのキャンロップ。包装紙が赤・青・緑のキラキラで綺麗だった。
飴は全部、マミーとかヤクルトのような色でした。

サクマのイチゴみるくも衝撃的だった。
まるくてちいさくって三角だあ〜〜って、CMソング。
かじるとショリショリのミルク味。疑似かき氷。

明治のヨーグルトキャラメルって好きだったなあ〜。
食べ過ぎて銀歯とれたりして。

不二家もいっぱいアメ出してた。
ソフトエクレア、ノースキャロライナー。
ポップキャンディ。
ミルキーも食べないね。
不二家は千歳飴が美味しかったなあ〜。
メロン味とかチョコ味もあった気がする。

飴は飴で、アメちゃんとしてしっかり残っています。
けれど、あまり買ってまで食べる
食べたい、という欲求の域までいかないようになってしまいました。
上記は、記憶の中の飴の味です。

NHKの「おかあさんといっしょ」
昭和40年頃の歌で「ドロップのうた」というのがあったと思います。

むかし むかし 神様が 朝焼けみて泣いて 夕焼け見て泣いて
甘い涙がポロンポロン
すっぱい涙がポロンポロン
それが世界中に広がって、今ではドロップス〜♪ みたいな。

その歌を聞くと、口の中が甘酸っぱくなったものです。
レジに予備にある「小銭」のように
筒状に包まれたドロップも、昔はたくさんありました。

飴は、食べなくなったというお粗末。
アナタ ニィ モォ、チェルシィ〜 アゲタイ。

| - | 00:59 | - | - | pookmark |
 
 

バナナダイエット

なんか、やりませんよ。
よく知らないし。
けれど、バナナがないのには驚きます。

ふぇえ〜、あれだけ普通にあったバナナがね〜。
人気でちゃったね。
モテモテになったね〜。
本人もやっと「売れた!!」と思ってるでしょうね。
言うよねーー。

バナナダイエットに代わるもの、
次の「食材ダイエエト」を考え出したらきっと流行るでしょう。
「納豆」の時もすごかった。

あとは代用バナナですね。
バナナと同じ効果のある食べ物の開発。
インスタントのマッシュポテトみたいなバナナとか。
冷凍食品のバナナとか。
ソイジョイのバナナ味とか。
ライオンこどもはみがきのバナナ味復活とか。

あとまた
「まるごとバナナ」がブームになってね。
「まるごとバナナ」ダイエット・・・って、ないない!!
確実にガッツリいい感じの体型に、なるわ。

子供の頃(昭和40年代)、バナナは叩き売りで買うものでした。
上野のアメ横とか。
あと近所(東京都・北区・十条の富士見銀座)
商店街には「バナナ屋」って看板のバナナ専門店がありました。
店先でイッセー尾形みたいなおじさんが一人で、
毎日 叩き売りやってるの。笑
後にバナナ人気が下がると看板は「バナナ屋」のままで
おじさん、やきとり屋に変えてしまいました。

この人気でバナナの叩き売りも復活するかもしれません。

バナナ・・・
バナナ・・・
バナナ・・・
どこを探してもないバナナ。

純粋に食べたいんだけど。

幻のバナナ、七本集めると
黄色いドラゴンが出て来て願いを叶えてくれるでしょう。

「痩せたい・・・。」

あ、それがバナナダイエット?

「たくさんのバナナを、オラにください!」
転売するから。っつてね!
ちゃっかりしてんなあ。孫悟空。のちに「孫社長」と呼ばれるのであった。

| ゲドッキノ | 04:49 | - | - | pookmark |
 
 

世の中

 今
フアンな言葉で溢れてますね。

試練というのは解決できる力がそこに、その人にあるから
「起きる」のだと言います。
だから
解決しない問題はない。
何故なら、解決できるからこそ
「起きた」に過ぎない。

フアンな言葉は、何故か心を惹き付ける。
捕われてしまう魔法の言葉。
その呪縛から目を覚ましましょう。
オナラと一緒に、放出しましょう。

余計なファンは持っても意味がないです。
ファンを消し去り、ダイジョウブという言葉に変換してみてください。

ダイジョウブです。

失うものがあれば、
必ず得るものがあります。

大きく失うのなら、
大きく得るのです。
ダイジョウブです。

僕は、自身も実家も
宗教家でもなければ思想家でもない。

ダイジョウブという
言葉を信じています。
全て
大丈夫です。
| - | 01:27 | - | - | pookmark |
 
 

明日は学校

僕は「キャラクターデザイン」の授業を、ある学校でやってます。
明日はその日。
9時半からなので、朝がつらいのです。
週に一度の講師の日。毎日だったら体が慣れて、起きれるのでしょうね。
トーストかじりながら、毎週走ることに。
・・・ということはないですけど、やれるものなら
やってみたいです。

トーストかじりながら、ジャケットはおりながら
あわてて通勤。

トーストって久しぶりに食べると、異常に美味しいですね。
あれに目玉焼きなんかのせてね。
理想を言えば、ハムエッグ。
サラダがあってもいいですね。トマトかなんかスライスされて。
スライスって言えば、スライスチーズもトーストに合う。
あと「ゆでたまご」ね。「うでたまご」って言う地域もありますね。
中は若干半熟ぎみがいいですね。完全な半熟だと食べにくい。
スプーンですくって、貴族のお漫才風に食わないとなりません。
ルネッサ〜〜ンス。・・・もう若干古いよ。
今は
ひぐちカッター!か?
その「ゆでたまご」をグジュッとトーストに挟んだりして。
あージャムとバター塗ったトーストも捨てがたい。

明日はどんなトースト食べながら、走って学校行こうかしら?

って!
食べるんか〜〜い!!

そんなことより、寝ろ。
どーでもいいから。

| - | 03:12 | - | - | pookmark |
 
 

はじめまして

 コエダリアンです。
いやコエダリアンのデザインをした者です。

コエダリアンとは?
昔のおもちゃで「こえだちゃんと木のおうち」っていうのが
ありました。

大きな木に住んでる謎の女の子。1977年に発売されたおもちゃです。

その現代版がコエダリアン。
「大人のためのこえだちゃん化計画」っていうのが、コエダリアン。
このブログのイラストの子です。

ドクッキノっていう、解毒をしてくれるキノコの子もいます。

そんなこんなで
コエダリアン日記をはじめてみようと思います。

Check
| - | 04:22 | - | - | pookmark |